So-net無料ブログ作成
対義語・類義語 ブログトップ

平成17年度第三回漢検準一級対義語・類義語問題答え合わせ [対義語・類義語]

この問題も、準一級配当漢字表以外の漢字を解答させる問題が、結構ありました。

対義語 諫言←→(追従

類義語 遭遇≒(逢着

追従も二級水準の熟語だと思いますが、思い出すのに少し時間を要してしまいました。逢着は、私にとっては、あまり馴染みがない熟語であったので、迷ってしまい、結局準一級配当漢字に拘って、「蓬着」と解答してしまいました。

正確に記述できていればの事ですが、自己採点では九割出来たので、ここはなんとか合格です。


まだまだ、よく覚え切れていない熟語や、組み合わせ [対義語・類義語]

直行←→迂回、直進←→蛇行

昇天←→降誕、失望←→嘱望
練達←→生硬、単衣←→袷衣
進捗←→荏苒、累卵←→泰山
真諦(しんたい)←→俗諦
軟弱←→犀利、重宝←→玩弄

近作≒近什、払暁≒払曙、危地≒虎口
痛憤≒激昂=激高、
殊勝≒健気


昨日も忘年会で、あまり勉強できませんでした。 [対義語・類義語]

やったのは、類義語シート3です。

類義語とは言わないかもしれませんが、準一級配当漢字表をみて気になったのが、

乃公=迺公(だいこう)

乃ち=迺ち(すなわち)

この二つは、類義語というよりも、

乃=迺(なんじ)なので、同じ意味の異なる字体です。


教本「学習シート」の対義語練習シート3をやりました。 [対義語・類義語]

対義語練習シート1とは、例えば、「面舵←→取舵」。
対義語練習シート2とは、「おもかじ←→取舵」。
対義語練習シート3とは、「面舵←→とりかじ」。
1.で覚えて、2,3,を書き取り練習をするのです。

たとえば、以下は、凡そ、①←→②

①激賞 賞讃 称讃 絶讃

②痛罵 悪罵 叱責 罵倒


昨日は、忘年会で帰りが遅く、ちょっとしか勉強してません。 [対義語・類義語]

教本「学習シート」の類義語練習シート2を少しだけやりました。

とりあえず、まとめて覚えやすい類義語。

①傑出 出色 白眉 卓越 凌駕 圧倒

②無垢 至純 純真 潔白 素朴 純朴


今日は、対義語・類義語の書き取りに集中しました。 [対義語・類義語]

今日は、「準一級完全征服」の対義語・類義語の解答を全部書き取りました。家族全員でやる三十分では、勿論できず、その後も続けてやりました。間違いも結構ありましたが、とりあえず後は、この教本での対義語・類義語は、間違えたものだけやっておけば、終わりでいいやと思えました。でも、単語カードでの復習は、続けないといけません。

今のところ、対義語・類義語、読みと書き取りなどやりましたが、今後は、まだやっていない書き換え、四字熟語、故事成語・諺などをやって、「完全征服」をやり潰したいと思います。

そうしたら、別の教本か、問題集をやろうと思っています。


漢検の主な勉強場所は、通勤途中の道のりです。 [対義語・類義語]

今日は、作成できていた対義語・類義語の単語カード三束を、出勤時に持ってでかけました。自宅から駅まで歩きながら、そして電車内、更に到着駅から職場まで、この間が私の主な勉強場です。単語カードをぺらぺら捲っています。対義語・類義語の組を一枚のカードの表裏に記入しているのです。職場についても、途中のカード束は、着いてから、区切りよく終わりまでやることもあります。

この対義語・類義語問題は、二級の時にもありまして、その時と同じカード使用による勉強法を引き続いてやっているのです。

私は、カードにひらがなは、記入していません。書く練習もこのときには、してませんし、できません。一つの熟語を見て、対応する熟語を、直ぐにイメージできたり、音を思い出せたりするように、訓練しています。ひらがな、読み仮名に、最初からなるべく頼らずに済むように、訓練しています。


対義語・類義語 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。