So-net無料ブログ作成
検索選択
書き取り ブログトップ

平成17年度第三回漢検準一級書き取り問題答え合わせ [書き取り]

問題用紙は、この書き取り問題から裏になります。漢字の書き取りの基本問題ですから点数を取りたいところですし、今回は、15問全て紹介します。

1.イス(椅子)に座るよう勧められた。

2.引っ越しの荷物をコンポウ(梱包)する。

3.長い柄のついた靴ベラ()を使う。

4.フトウ(埠頭)を離れた船を見送る。

5.日本酒からワインにクラ()替えする。

6.出世と恋をテンビン(天秤)にかける。

7.願ってもないカネヅル(金蔓)を掴む。

8.掛け軸のシンガン(真贋)を鑑定してもらう。

9.不機嫌な友を懸命にナダ()める。

10.検診でコウトウガン(喉頭癌)が疑われた。

11.暇のある人がウラヤ()ましい。

12.社会のボクタク(木鐸)たる責務がある。

13.最後ツウチョウ(通牒)が突き付けられた。

14.柿をクシ()刺しにして吊す。

15.髪をクシ(櫛・梳)でとく。

私は13ができなかったのは、勉強不足で諦めもつきましたが、5を間違えたのは、悔やまれます。これは引っかけ問題でしょうか。問題文を読むと酒蔵がイメージされてしまい、蔵と書いてしまいました。私が馬鹿なだけですね。書き取り問題は、準一級配当漢字が原則なのに、思い返すことが出来ませんでした。

14,15の同音異字は、分かりやすい問題でホッとしました。


さむらい(士)のフエは、一インチ(吋)。 [書き取り]

私は、前回取り上げた檮昧や、怒濤、波濤などの「壽」の部分がなかなか書けませんでした。

そして私は、独自に「しつえいちろすん」つまり、「し(士)つ(つ)え(エ)いち(一)ろ(ロ)すん(寸)」などと頭の中で言って、書けるようになりました。しかし、一般に有名なのは、タイトルの覚え方のようです。

こっちの方が、「吋」の訓読みであるインチも覚えられて、いいかもしれません。


漢字書き取り練習帳は、これを使っていこうと思っています。 [書き取り]

ショウワノートによるジャポニカ学習帳の漢字練習帳200字は、一ページが20×10の200字になっています。教本「完全征服」の書き取り問題も、一ページに通常10×2の20問となっていて、ぴったりと対応しているのです。

私は、ノートの右上から、答えを縦に原則二マスにかき、その後、その上二段を使って、左へ第二問三問と解答を十問まで書いていくのです。すると十問が右から左一杯にちょうど納まるのです。そして、次の十問は、右に戻って、その下の段から左へ第一問二問と解答を書いていくのです。そうすると、「完全征服」の回答欄と全く同じで形式で、答え合わせをしやすくなるのです。

これは、便利です。ただ、書き取り訓練は、まだはじめたばかりで、6,7ページしかやっていません。これから、書き取りもやっていかないといけません。


書き取り ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。